Romi利用規約

第1条(規約の適用)

  1. このRomi利用規約(以下、「本規約」といいます。)は、株式会社ミクシィ(以下、「弊社」といいます。)が運営・提供するコミュニケーションロボット「Romi」(以下、「本製品」といいます。)および本製品に関連するサービス(以下、「本サービス」といいます。)の利用に関して生ずる全ての関係に適用されます。なお、本製品に関しては、製品取扱説明書もご確認ください。
  2. 本規約とは別に弊社が別途定める利用規約および諸規定は本規約の一部を構成し、本製品および本サービス利用時には、本製品および本サービスを利用する方(以下、「利用者」といいます。)は、上記全ての規約へ同意するものとします。
  3. 本規約の規定と前項の利用規約および諸規定の内容が異なるまたは矛盾する場合には、諸規定、本規約、利用規約の順番で優先して適用されるものとします。また、本規約の規定と前項の利用規約および諸規定の内容が異なる場合または矛盾する場合以外は、本規約と他の規約等とが重畳的に適用されるものとします。
  4. 弊社が、利用者に対して発する第3条所定の通知は本規約の一部を構成するものとします。

第2条(規約の変更)

  1. 弊社は、本サービスにおける掲載または個別の電子メールによる送信その他適切な方法によって、変更内容および変更の時期を周知することにより、本規約を変更することができるものとします。この場合に、本製品および本サービスの利用条件は、変更後の本規約によるものとします。
  2. 変更後の本規約は、弊社が別途定める場合を除き、本サービス(Webサイト、アプリケーションなど形態を問いません。以下同じ。)上に表示した時点より効力を生じるものとし、利用者は、自らの責任において、確認するものとします。
  3. 利用者は、弊社に対して、本規約変更の不承諾または不知を申し立てることはできないものとします。

第3条(弊社からの通知)

  1. 弊社は、本サービス上での掲示や電子メールの送付、その他弊社が適当と判断する方法により、利用者に対し、随時必要な事項(新サービスの告知・広告配信などを含みます。)を通知します。また、利用者は本製品および本サービスの利用を開始した時点より、弊社から通知を受けることを承諾したものとします。
  2. 弊社からの通知を解除する場合は、本サービスでの通知解除設定が必要となります。 ただし、本サービスの運営上重要な通知を行う場合は、当該設定にかかわらず通知を行うことができるものとします。なお、前項の通知は、弊社が当該通知を本サービス上で行う場合は本サービス上に掲示した時点で、また、電子メールで行う場合は電子メールを発送した時点より効力を発するものとします。
  3. 利用者は、次条第1項のID等として登録したメールアドレスを弊社から利用者に対する通知、連絡を行うためのメールアドレスとして指定したものとします。本規約で別途定められている場合を除き、当該メールアドレスに対する弊社の電子メールの送信により、弊社は利用者への意思表示または事実の伝達の通知を行うものとします。

第4条(登録)

  1. 本製品および本サービスを利用する場合は、本規約の内容に同意した上で、弊社所定の方法により、Romiアプリ(本製品および本サービスを利用するための利用者向けスマートフォンアプリケーションのこと。)のIDおよびパスワード(以下、「ID等」といいます)の登録を行うものとします。
  2. 本サービスは、弊社が別途認めた場合を除き、法人がID等の登録を行うことはできません。
  3. 未成年者が本製品および本サービスを利用する場合には、保護者または親権者の同意を得て利用するものとします。
  4. 利用者が次の各号のいずれかに該当する場合には、利用をお断りする場合があります。
    (1) 本条第1項の方法によらずにID等の登録を行った場合。
    (2) 過去に本規約に違反したことを理由として何らかの処分を受けた者である場合。
    (3) 弊社が提供する他のサービスにおいて何らかの処分を受けたことがある場合。
    (4) 反社会的勢力等(暴力団、暴力団体、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。以下同じ。)である、または資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営もしくは経営に協力もしくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流もしくは関与を行っていると弊社が判断した場合。
    (5) その他弊社が不適切と判断した場合。

第5条(ID等の管理)

  1. 利用者は、本製品および本サービスの利用に必要な所定の情報(ID等を含みますがそれに限られません。以下「登録情報」といいます。)の不正利用の防止に努めるとともに、その管理について一切の責任を持つものとします。なお、登録情報に間違いがあると弊社が判断した場合は、修正を依頼する場合があります。その場合は、利用者は適切に対応するものとします。
  2. 利用者はいかなる場合においても、ID等を第三者に譲渡または貸与することはできません。また、本規約に基づく利用者の権利は相続されないものとします。
  3. 本製品および本サービスにおいてID等を利用された場合、そのID等を保有する利用者が本製品および本サービスを利用したものとみなします。
  4. 利用者は1人につき1回ID等の登録をできるものとします。1人が複数のID等の登録を行うこと、複数人が1つのID等の登録を共同して利用することはできません。

第6条(本サービスの内容)

  1. 本サービスの内容は、本サービス上に掲示するものとします。弊社は、利用者の事前の承諾を得ることなく、本サービスの内容を変更することができるものとします。
  2. 本サービスの提供区域は、日本国内とします。海外でのご利用は保証しておりません。

第7条(アプリケーションの使用許諾等)

  1. 弊社は、本製品に含まれるソフトウェアおよび本サービスのアプリケーション(以下、総称して「本アプリ」といいます。)について、利用者に対し、本規約の定める条件に従い、本アプリの譲渡不能で非独占的な使用権を許諾しますが、本規約は、将来開発される本アプリのアップグレード等に対する使用権を許諾するものではありません。
  2. 弊社は、利用者に通知することなく、本アプリの機能または仕様を変更することがあります。弊社は、弊社の都合により、本アプリの機能の一部または全部の利用を制限、中止または提供を中断、終了することがあります。本アプリの変更、利用の制限、中止または提供の中断、終了により利用者に生じた損害について、弊社は、弊社の責に帰する事由による場合を除き、いかなる責任も負いません。
  3. 弊社は、本アプリにおける一切の動作保証、使用目的への適合性の保証、使用結果に関わる的確性や信頼性の保証をせず、かついかなる内容の瑕疵担保責任も、弊社の責に帰する事由による場合を除き、負いません。
  4. 利用者は、本アプリおよび本アプリの情報を、書面による弊社からの事前の承諾なしに、無断で複製、転載、再配布などをする行為をしてはならないものとします。利用者は、本アプリを、修正、変更、改変、リバース・エンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブルなどをする行為をしてはならないものとします。ただし、本アプリに含まれるオープンソースソフトウェアについては、当該オープンソースソフトウェアの使用許諾条件に従うものとし、当該オープンソースソフトウェアについて弊社は責任を負わないものとします。
  5. 本アプリは、一定期間ごとにネットワークへ接続し、通信を行う場合があります。その際には、別途通信料がかかります。 6.本アプリの表示および本アプリの動作に必要とされるファームウェア・プログラムデータおよび関連するドキュメントファイル等は、予告なく自動的に変更・更新される場合があります。
  6. 本アプリの実行中に圏外への移動などによってネットワークへの接続が出来ない場合や、建物内、ビル陰などで通信ができない場合には、一時的に本アプリの使用ができなくなることがあります。
  7. 本アプリのダウンロードには別途通信料がかかります。

第8条(利用料金等)

  1. 本製品および本サービスを利用いただくには、弊社所定の月額の利用料金(以下、「利用料金」といいます。)がかかります。
  2. 本製品および本サービスを利用する前に弊社所定の方法で、利用料金の支払い手段を登録するものとします。
  3. 利用料金は、前項で登録した支払手段により1月分を申込日または弊社が別途指定する期日に前払いするものとし、翌月以降、同日(同日が存在しない場合はその直前の日)に次の月分の利用料金を支払うものとします。
  4. 本製品および本サービスの利用を終了する場合は、弊社所定の方法で前項の利用料金の支払日の前々日までに、弊社所定の方法で解約手続きを行うものとします。
  5. 前項による解約をした場合は、本サービスの提供が受けられなくなります。また、当該利用者に関する本製品および本サービスにおけるあらゆる情報について、弊社で保持することを保証いたしません。
  6. 第2項により登録した支払手段(クレジットカード等)で、第3項の利用料金の支払いがなされなかった場合、本サービスの提供が受けられなくなります。なお、有効な支払手段に変更することで利用を再開することができます。
  7. 支払いがない状況が継続している場合や、弊社側で悪質と判断した支払い遅延を行った場合はお客様に事前の承諾を得ることなく、弊社の判断で解約する場合があります。
  8. 支払済みの利用料金は、法令で定められた場合を除き、いかなる場合であっても返金は行わないものとします。

第9条(遅延利息)

  1. 利用者が、利用料金の支払いを支払期日より遅延した場合には、支払期日の翌日から支払いの日の前日までの日数について年利14.6%の割合で計算した額の遅延利息金を弊社に支払うものとします。
  2. 前項の支払いに必要な振込み手数料その他の費用は、当該利用者が負担するものとします。

第10条(利用者の責任および注意義務)

  1. 利用者は、自己の責任に基づき本製品および本サービスを利用するものとします。
  2. 利用者は弊社に対し、登録情報を第三者に盗用されるなど利用者の責めに帰する事情により、登録情報の改竄、個人情報等の無断閲覧などにより発生するあらゆる紛争、損害賠償の請求などについて一切を免責するものとします。
  3. 利用者が本製品および本サービスの利用によって第三者に対して損害や損失を与えた場合、利用者は自己の責任と費用負担によってその損害・損失を処理・解決するものとし、弊社は、かかる損害・損失に対していかなる責任も負わないものとします。
  4. 利用者が本規約上の違反行為、違法行為または過失等により弊社または第三者に損害を与えた場合、弊社は、当該利用者に対して損害賠償請求を行うことができるものとします。
  5. 利用者および第三者が本製品および本サービスで入力できるプロフィール、会話などの一切の情報(以下「利用者コンテンツ」といいます。)の利用にあたってなされた一切の行為およびその結果について、全て自己で責任を負うものとします。利用者は自らの利用者コンテンツを適切に管理するものとします。
  6. 本製品および本サービスに関する利用者から弊社への連絡は、弊社が運営するウェブサイト内の適宜の場所に設置するお問い合わせフォームの送信または弊社が指定する方法により行っていただくものとします。

第11条(ID等の削除)

  1. 利用者がID等の削除を希望する場合には、当該利用者は、弊社所定の方法により、ID等の削除を行うものとします。
  2. 弊社は、利用者が次の各号に掲げるいずれかに該当する場合には、弊社の判断によって、ID等を強制的に削除して本製品および本サービスの利用をお断りすることがあります。
    (1)第4条第1項の方法によらずにID等の登録を行ったことが明らかとなった場合
    (2)本規約に違反した場合
    (3)弊社が提供する他のサービスにおいて何らかの処分を受けたことがある場合
    (4)その他弊社が不適切と判断した場合
  3. 弊社は、本条によってID等を削除したことによって生じる損害については、弊社の責に帰する事由による場合を除き、一切責任を負わないものとします。

第12条(利用停止)

  1. 利用者が、本規約に反する行為をしたと弊社が認めた場合には、弊社は、当該利用者に通知することなく、提供中の全ての本サービスの利用を停止することができるものとします。
  2. 前項により本サービスを停止した場合、弊社は、利用料金の払い戻しをせずに、直ちに当該利用者の本サービスへのアクセスを停止することができるものとします。

第13条(動作環境)

  1. 本製品および本サービスを利用するのに必要な通信機器、通信手段(インターネット接続サービスのプロバイダー料、通信費などインターネット通信を含みますがそれに限られません。)、電力、スマートフォン等の端末機器などのすべての環境は利用者自身の費用と責任で用意するものとします。
  2. 弊社は、利用者が本製品および本サービスを利用するための前項の環境に関して一切の責任を持たないとともに、接続環境整備のための助言、サポート行為を行う責任を持たないものとします。

第14条(禁止行為)

  1. 利用者の本製品および本サービスの利用にあたって、弊社は以下の行為を禁止します。利用者がこれらの禁止行為を行った場合、利用者に通知することなく、禁止行為を行った利用者の利用を制限することができるものとします。ただし、弊社は、利用制限等の処分について弊社は説明の義務を負わないものとします。
    (1) 本規約に違反すると弊社が判断する行為
    (2) 法律・規則・条令等の制定法に反すると弊社が判断する行為
    (3) 第三者に成りすます行為、または自分以外の人物を名乗ったり、代表権や代理権がないにもかかわらずあるものと装ったり、または他の人物や組織と提携、協力関係にあると偽って本サービスを利用する行為
    (4) 弊社、他の利用者および第三者の権利を侵害するまたはその恐れがあるような行為
    (5) 弊社または第三者の所有する知的財産権を侵害する行為や、著作権の侵害を誘発する行為
    (6) 第16条で定めるコンテンツ等の内容を弊社に無断で転載・複製・修正・蓄積または転送・転売する行為
    (7) 利用者が未成年の場合、保護者または親権者の同意を得ずに本製品および本サービスを利用する行為
    (8) 本製品および本サービスの利用に関連する権利および義務の全部または一部を第三者に譲渡する行為
    (9) 本サービスの運営を妨げる行為、または誹謗する行為
    (10) 本製品および本サービスを通じて提供される情報を改ざんする行為
    (11) 弊社が、本サービスの運営を妨げるおそれがあると判断する量のデータ転送、サーバに負担をかける行為(不正な連続アクセスなど)
    (12) 本アプリを、修正、変更、改変、リバース・エンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブルなどをする行為(オープンソースソフトウェアを除く)
    (13) 弊社の事前の承認なく、本製品および本サービスの目的に反して営利目的等のために本製品および本サービスを利用する行為
    (14) 本製品および本サービスへの入力データおよび本製品および本サービスからの出力結果データを用いて本製品および本サービスのシステムと同様または類似のシステムを作成することを目的とした行為
    (15) 政治活動・宗教活動・犯罪的行為またはそれらにつながる行為
    (16) 前各号に準ずる行為
    (17) その他弊社が不適切であると判断する行為

第15条(利用者コンテンツ等の利用・保存等)

  1. 弊社は、本製品および本サービスにおいて、次に掲げる各登録情報および利用者コンテンツを次に掲げる利用目的の範囲内で確認し利用するものとます。
    (1) 登録情報および利用者コンテンツ
    • 会話情報:利用者が本製品に対して発話した内容とそれに基づく本製品の実行結果
    • センサー情報:照度センサー、タッチセンサー、加速度センサー、カメラなど本製品に備わったセンサーから得られた計測結果(カメラは顔の有無の確認にのみ使用しております。弊社は顔の有無を示す数値情報のみを保存・使用し、顔の有無の判定に使用したデータ以外(顔の映像など)は即時削除しております)
    • エラー情報:発生したエラーの内容
    • 本製品の状態情報:充電状況、インターネット接続状況、ファームウェアバージョンなど
    • プロフィール情報:利用者が設定したニックネーム、生年月日、市区町村情報など
    • その他情報:メールアドレス、Web cookie情報、IPアドレス、ユーザーエージェント
    (2) 利用目的
    • 本サービスの適切な運用のため(不正利用防止、サービスの障害・不具合時の調査・対応など)
    • 本製品の故障の診断、保守・修理サービスを提供するため
    • 本製品および本サービスの機能改善・新機能開発及び品質向上のため
    • 本製品および本サービスの利用状況の計測・分析・改良のため
    • 最適な情報、コンテンツ提供のため
    • ログインセッションを記録するため(Web cookie)
    (3) 補足
    • 会話情報について、前項の目的達成に必要十分な件数のみ内容の確認するとともに、確認の過程で、会話情報を個人情報等の個人を特定する情報と結び付けることは行いません。

  2. 利用者は、自己の作成した利用者コンテンツを構成するテキストやその他のデータなどについて、自己の責任において保存・バックアップするものとします。弊社では、これらのデータの保存・バックアップについて保証しないものとします。
  3. 利用者は弊社に対し、本製品および本サービスで保存するデータの消失やサーバの稼動停止によりクレーム、紛争、損害賠償の請求などが起こった場合の損害、責任について、弊社の責に帰する事由による場合を除き、一切を免責するものとします。
  4. 利用者が、本製品および本サービスに関して弊社にフィードバックや提案、質問等をした場合、弊社は、利用者に対する説明義務を負うことなく、これらのフィードバックや提案、質問等を弊社独自の方法で自由に利用・活用することができるものとします。

第16条(本製品および本サービスに関する権利)

  1. 利用者コンテンツを除き、本製品および本サービスで提供される会話情報、検索などの機能、本サービス(以下、併せて「コンテンツ等」といいます。)に関する一切の権利(所有権、知的財産権、肖像権、パブリシティ権)は弊社または正当な権限を有する第三者に帰属しています。
  2. コンテンツ等を、本製品および本サービスの利用に必要な範囲で利用者は、利用することができます。ただし、弊社はコンテンツ等のいかなる権利も利用者に使用許諾または譲渡するものではありません。

第17条(本サービス提供の中断)

  1. 弊社は、次に掲げる各号のいずれかに該当する場合には、利用者に事前に通知することなく、本サービスの全部または一部の提供を一時的に中断することがあります。これにより利用者または第三者に損害が生じたとしても、弊社は、弊社の責に帰する事由による場合を除き、一切責任を負いません。
    (1) 本サービス用設備の保守または工事のため、やむを得ない場合
    (2) 本サービス用設備に障害が発生し、やむを得ない場合
    (3) 天災地変、戦争等の不可抗力、その他非常事態が発生しまたは発生するおそれがある場合
    (4) 登録電気通信事業者またはその他の電気通信事業者の提供する電気通信役務に起因して電気通信サービスの利用が不能になった場合
    (5) その他運用上または技術上弊社がサービスの一時的中断が必要と判断した場合

第18条(本サービスの終了)

  1. 弊社は、利用者に90日以上の予告期間をもって通知することにより、弊社の任意の判断で、利用者に対する本サービスの全部または一部を終了することができるものとします。
  2. 前項により本サービスの全部または一部を終了した場合に、利用者に対して当該本サービスの終了に伴い生じる損害、損失、もしくはその他の費用の賠償または補償を、弊社の責に帰する事由による場合を除き、行わないものとします。

第19条(プライバシーポリシーの遵守)

  1. 弊社は、個人情報を適切に保護し、弊社が別途定める「プライバシーポリシー」を遵守します。

第20条(権利譲渡等)

  1. 利用者は、本規約に定める場合を除くほか、本規約に基づくいかなる権利または義務も第三者に移転、譲渡その他の処分を行うことはできません。
  2. 弊社は本サービスにかかる事業を第三者に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い本規約上の地位、本規約に基づく権利および義務ならびに利用者の情報その他一切の情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、利用者は、当該事業譲渡につき、予め同意するものとします。なお、当該事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

第21条(外部への委託)

  1. 弊社は、本製品および本サービスの提供またはこれに関連する業務の一部または全部を第三者に対して委託することができるものとし、利用者は予めこれに同意します。

第22条(免責事項)

  1. 弊社は、本製品および本サービスの利用に際して、利用者が被った損害または損失に対して、弊社の責に帰する事由による場合を除き一切の責任を負わないものとします。
  2. 弊社は、利用者が、本製品および本サービスの利用によって、他の利用者または第三者に対して損害を与えた場合、弊社の責に帰する事由による場合を除き、その一切の責任を負わないものとします。
  3. 弊社は、利用者が本製品および本サービスを通じて得る会話情報を含む情報などについて、その正確性、信憑性、妥当性、完全性、有用性など、いかなる保証も行わないものとします。また、本製品が発話するいかなる内容についても、弊社は、弊社の責に帰する事由による場合を除き、責任を負わないものとします。
  4. 本製品および本サービスを通じて提供される会話情報を含む情報に影響を受けて利用者が行なった行動に起因する損害に関して弊社は、弊社の責に帰する事由による場合を除き、一切責任を負いません。
  5. 弊社は、本製品および本サービスが正常に作動することおよび将来にわたり正常に作動すること、ならびに、本サービスが本製品において常時利用できることを保証しません。また、本製品および本サービスが正常に作動しないことおよび本サービスが利用できないことにより利用者が損害を被った場合、弊社は、弊社の責に帰する事由による場合を除き、当該損害に関して一切責任を負わないものとします。
  6. 本製品の設定または登録情報が破損、消失または変更された場合、弊社は、弊社の責に帰する事由による場合を除き、一切責任を負いません。
  7. 本製品を他の利用者と共同でご利用いただく場合、当該利用者は当該他の利用者が本規約に規定された内容に同意し、遵守することを弊社に保証いただいた上で、本製品および本サービスを利用させてください。当該他の利用者が本規約に同意されず本製品および本サービスを利用されたことによって、当該利用者または当該他の利用者に発生した損害については、当社は一切責任を負いません。
  8. 弊社は、通信回線やコンピュータ等の障害におけるシステムの中断、遅滞、中止、データの消失、データへの不正アクセスにより生じた損害、その他サービスに関して利用者に生じた損害に対して、弊社の責に帰する事由による場合を除き、一切責任を負わないものとします。
  9. 弊社は、次に掲げる場合には、当該利用者の利用状況を閲覧したり、保存したり、第三者に開示すること(以下、本項において「閲覧等」といいます)ができるものとします。弊社は、それによって生じたいかなる損害についても、弊社の責に帰する事由による場合を除き、一切責任を負いません。
    (1)弊社が、利用者のRomiアプリのIDとして登録したメールアドレスに宛てて閲覧等の同意を求める連絡をした場合であって、次の各号に掲げるいずれかに該当するとき。
    • (ア)当該利用者が閲覧等に同意したとき。
    • (イ)弊社が閲覧等の同意を求める連絡をしてから7日以内に、これを拒否する旨の当該利用者の回答が弊社に到達しなかったとき。ただし、緊急止むを得ない事由が生じたときは除く。
    (2)本サービスの技術的不具合の原因を解明し、解消するため必要な場合
    (3)裁判所や警察などの公的機関から、法令に基づく正式な照会を受けた場合
    (4)本規約に違反する行為またはそのおそれのある行為が行われ、利用者の利用状況を確認する必要が生じたと弊社が判断した場合
    (5)人の生命、身体および財産などに差し迫った危険があり、緊急の必要性があると弊社が判断した場合
    (6)その他本サービスを適切に運営するために必要が生じた場合
  10. 弊社は、本規約またはその他の規約等に違反する行為またはそのおそれのある行為が行われたと信じるに足りる相当な理由があると判断した場合には、当該行為を行った利用者の利用制限等を行う場合がありますが、それによって生じたいかなる損害についても、弊社の責に帰する事由による場合を除き、一切責任を負いません。
  11. 本規約の定めにかかわらず、いかなる場合においても弊社は、本製品および本サービスに関し次に掲げる損害については一切の責任を負いません。
    (1) 弊社の責に帰すべからざる事由から生じた損害
    (2) 弊社の予見の有無に関わらず、特別の事情から生じた損害
    (3) サーバのメンテナンスなど本サービスの提供にあたって必要不可欠な行為によって生じた損害
  12. 弊社が本製品および本サービスの提供について負う責任は、弊社の故意または重過失の場合を除き、本規約に定める事項・内容に限られるものとし、特別な事情からお客様に生じた損害、お客様の逸失利益、第三者からお客様になされた賠償請求に基づく損害、その他本サービスの中断または終了により利用者が本製品および本サービスを利用できなかったことによる損害については一切の責任を負わないものとします。
  13. 本製品および本サービスにおいて弊社の責に帰する事由により利用者が損害を被った場合には、弊社は、当該利用者が弊社に本サービスの対価として支払う一月分の料金を上限として損害賠償責任を負うものとします。ただし、弊社に故意または重過失がある場合は除きます。
  14. 弊社は、利用者が使用するいかなる機器、ソフトウェアについても、弊社が提供するものを除き、その動作保証を一切行わないものとします。
  15. 本製品および本サービス利用の際に発生した、電話会社または各種通信業者より請求される接続に関する費用は、利用者が自己責任において管理するものとし、弊社は、いかなる保証も行わないものとします。

第23条(損害賠償の請求)

  1. 利用者が本規約に反した行為または不正もしくは違法に本サービスを利用することにより、弊社に損害を与えた場合、弊社は当該利用者に対し、相応の損害賠償の請求(弁護士費用を含む)を行う場合があるものとします。

第24条(準拠法)

  1. 本規約に関する準拠法は、日本法とします。

第25条(管轄裁判所)

  1. 本規約に関連する紛争について、双方誠意をもって協議することとしますが、それでもなお解決しない場合は、その訴額に応じて、東京簡易裁判所または東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第26条(その他)

  1. 本規約の一部が法令に基づいて無効と判断されても、その他の規定は有効とします。
  2. 本規約の一部がある利用者との関係で無効とされ、または取り消された場合でも、本規約はその他の利用者との関係では有効とします。

附則

  1. 2020年6月3日制定・施行